へら絞りのことなら今野絞製作所にお任せ下さい

サイトマップ
へら絞りに信頼のある町工場

へら絞りのことなら今野絞製作所にお尋ね下さい

へら絞り一筋 社長の今野貴之です

取締役社長 今野貴之

社長の今野貴之です。
私がへら絞りをはじめて、20年以上になりました。
へら絞りへの熱意と技術力でお客様のニーズにお答えできるように
これからも努力を続けていきます!
へら絞りのことなら私たちにお任せください。
へら絞りのこだわり
今野絞製作所は創立以来40年余り、東京でへら絞り加工を行ってきました。
当時は照明器具の反射板等を作っていましたが、
時間の流れと共に作るものも変わってきました。
現在では医療関係から、気象関係、
照明器具の部品などの各種機械の部品を主に作っています。
作るモノに合わせ、生産体制を変え、生産効率を上げるために、
最新の技術を 導入し、多くの依頼に対し成果を挙げることができました。
業界で機械の自動化が進む一方で、手絞りでの製品の注文は減ることは無く、
増えてきました。
やはり機械だけでは加工できる限界がまだまだあり、
手絞りでしかできないような難しい加工を求めるお客様が多いからです。
私たちは自動化が進んでも生き残れるだけの技術を持っていると自負しています。
その自信を胸に、お客様たちに常に満足して頂けるように、
モノ作りへの熱意を 忘れず、常に技術の向上を第一に考え、
様々な要求にお応えできるようこれからも努力しています。
私たちは自動化が進んでも生き残れるだけの技術を
持っていると自負しています。
その自信を胸に、お客様たちに常に満足して頂けるように、
モノ作りへの熱意を忘れず、常に技術の向上を第一に考え、
お客様のニーズに お応えできるように、
これからも努力を続けていきます。
へら絞りの東京町工場